横浜で食べる

~食べ物がおいしいエリア~

やっぱり中華街

横浜で食べると言ったら中華街で。横浜中華街は横浜港開港以来150年の歴史。
中華料理といっても、北京料理、上海料理、四川料理、広東料理、飲茶などなど。
その日の気分やご予算、食の好み等でレストランを楽しめます。
最近話題の「本格中華100種類以上のメニュー食べ放題」レストランは、連日行列です。
リーズナブルな料金で本格中華が楽しめる、並ぶのも楽しみとして、挑戦してみてはいかがでしょうか。
もちろん、高級食材を使った絶品料理、さすが!中国4000年の歴史といわんばかりのお店も数多くあります。
レストランだけが中華料理ではありません。
中華街での「食べ歩き」で多くの名物を発見できます。
おなじみの「ブタまん」や「小龍包」、「麻婆豆腐」なんてものもいただけます。
レストランで食事を終えたあと、中華のスイーツやドリンクを片手にお散歩するのもおすすめです。
横浜中華街での食散歩をお楽しみください。

横浜元町昔ながらの洋食店

おしゃれな町には必ずと言ってよいほど存在する、雰囲気のよい洋食店。
中華街からほど近い、おしゃれな町、横浜元町のおすすめは、フランス料理店「横浜元町霧笛楼」
開港時代を偲ばせる、ノスタルジックなレストランでは、老舗フランス料理店ならではのお食事が楽しめます。
カフェフロアもありますので、ゆったりとティータイムを過ごせます。
こちらのチョコや焼き菓子は横浜元町名物。ちょっとした贈り物に喜ばれます。

港町ならではの異国文化の玄関口

西洋文化を受け入れてきた横浜は、アイスクリームやビールなどの「輸入モノ」はもちろん、実は横浜で誕生した洋食も数多くあります。
例えば「シーフードドリア」や「スパゲティ・ナポリタン」。それらは横浜が発祥の地。
元祖ナポリタンの味は、元町のホテルニューグランド ザ・カフェで今日もなお味わえます。

世界のビールを堪能できる

みなとみらいのランドマークプラザには「世界のビール博物館 横浜店」があります。
なんと世界のビール250種類を超える品揃え、また店内では本場の雰囲気をお食事とともに楽しめる、ビール好きにはたまらない、おすすめスポットです。ワイワイ楽しめる雰囲気は、もちろんお子様とも楽しめます。

夜景が見えるレストラン

夜景を見ながらのディナーはとっておきの記念日なんかに是非活用したいものです。
横浜駅周辺のレストランを予約して、夜景のきれいな席をプレゼントしたいものです。
フランス料理や中華料理、食事の後のラウンジでゆったり夜景を眺めるのも最高の思い出となるのでは。
たまには贅を尽くした料理や夜景もよいものです。

せっかくの港町!クルージングも楽しみたい

サプライズのディナーや、職場の宴会、パティーでも大人気のディナークルーズ
みなとみらいや横浜ベイブリッジの装飾ライトは必見です。
昼間デートした山下公園やマリンタワーを夜は船上から眺めるなんて、おしゃれです。
最近話題の「川崎工場地帯」の夜景はカップルに大人気。
最高の夜を演出したいロマンチックな方には是非おすすめです。

忘れてはならない横浜家系ラーメン

おいしいラーメン店は今ではどこにでも存在する。
あとは好みの問題だとは思いますが、横浜で食するなら、是非「家系ラーメン」をおすすめします。
横浜港が開港以来、中国文化が流入し、例えば、長崎ではちゃんぽんとなり、横浜ではラーメンヘと進化していきました。
そして1970年代に登場した「家系」が横浜名物と広がっていきました。
横浜家系ラーメンでなくても、全国から話題の名店が一同に集結した「新横浜ラーメン博物館」はいかがでしょうか。
新横浜駅徒歩1分。全国の有名ラーメン店が軒を連ねています。

横浜は、横浜港開港以来外国の諸文化を受け入れ、素晴らしい文化交流が開花しました。
西洋、中華の食文化も横浜の宝です。さあ、横浜でおいしいものに舌鼓。

▲ ページトップへ