横浜の自然

横浜市は緑あふれる、自然の多い都市であることをご存知でしょうか。
昭和48年から初まった「緑の環境をつくり育てる条例」により、市内の自然を守る取り組みが長年続いています。
現在では、横浜市内だけでも30箇所ほどの大型公園が存在しており、子供から大人まで楽しめる工夫でいっぱいです。
今回は、そんな横浜自慢の公園を3つご紹介します。

四季の森公園

園内では、桜や藤、スイセンなど様々な花が咲き、その名の通り「四季を感じさせられる公園」です。さらにホタルやカワセミの観察もできる、貴重なスポットでもあります。里山の雰囲気を大切にしながら、アスレチック施設が設けられており、特に水遊びができる”じゃぶじゃぶ池”は子供達にも大人気。水車小屋、ロングローラー滑り台、野外ステージ、展望台など見どころ満載です。

横浜市緑区寺山町291
JR・地下鉄「中山駅」徒歩15分。駅からバス有
広さ約45.3ha
入場料無料、年中無休、終日開放、駐車場165台

こども自然公園

遊具がたくさんあり、大人も子供も体を存分に動かせられる公園です。この公園のシンボルとなっているのが、巨大な遊具「とりでの森」です。パイプや網、トランポリン、滑り台などが一体化した巨大な遊具で、中に入ればまるで迷路のよう。自然の中で体を思いっきり動かすと、ストレス解消にもなるでしょう。他には、小動物ふれあいコーナーがあり、小さい子供も楽しめる工夫がされています。

横浜市旭区大池町65-1
相鉄線「二俣川駅」徒歩15分。または「南万騎が原駅」徒歩7分
広さ約48.1ha
入場料無料、年中無休、終日開放、駐車場350台

横浜海の公園

横浜の自然は草木だけでなく、海もまた魅力的です。こちらでは、市内で唯一海水浴場ができるスポットで、シーズンとなれば潮干狩りも楽しめます。
波が穏やかで浅瀬の続く海岸では、ウィンドサーフィンも体験可能。バーベキュー場は、食材・食器を含んだ予約が可能で、手ぶらで気軽にバーベキューを楽しめます。夏に開かれる「金沢まつり花火大会」では、3,000発以上の打ち上げ花火が夜空に輝く一大イベントです。

横浜市金沢区海の公園10番
金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」徒歩2分
広さ約47ha
入場料無料、無休(年末年始を除く)、終日開放、駐車場1,688台

地形の変化に富む横浜市は、海も里山も楽しめる自然あふれる都市です。
ショッピングではなく、時には横浜のアウトドアを満喫してみては如何でしょうか。

▲ ページトップへ