横浜のパワースポット

これまで目覚ましい勢いで開発されてきた横浜ですが、古い歴史もまた大切にされています。そんな中、横浜にもパワースポットとして人々から愛される地があることを、ご存知でしょうか。今回は、そんな横浜を代表とするパワースポットについて、ご紹介します。

パワースポットとは?

パワースポットとはどのような場所でしょうか。一般的には、古くから残る言い伝えや、占い・風水によって定められた、「運気を高めるスピリチュアルな場所」として知られています。その多くは、由緒ある神社、自然、お墓などです。開発が進んで近代的なイメージが強い横浜にも、このような神秘的な場所が守られています。

横浜の有名パワースポット

◆横浜中華街媽祖廟(まそびょう)
縁結びのご利益があるとされる「目下老人」が祀られています。
7月7日の七夕には「良縁祭」が開かれることもあって、恋愛成就のパワースポットとして有名です。

横浜市中区山下町136
みなとみらい線「元町中華街」駅、徒歩3分
開門:9時〜19時

◆伊勢山皇大神宮
横浜を代表とする神社で「関東のお伊勢さま」とも呼ばれています。天照大御神を主祭神として崇められ、由緒正しい歴史があります。

横浜市西区宮崎町64
JR・地下鉄「桜木町」駅、徒歩10分
みなとみらい線「みなとみらい」駅、徒歩15分
駐車場25台

◆師岡熊野神社
西暦724年に創建された、とても古い歴史ある神社。国内でも有名な熊野三山をルーツとしており、横浜北部を代表とする神社として親しまれています。神社のマーク「御社紋」には、3本足の烏で知られる”ヤタガラス”が使われています。ヤタガラスと言えば、サッカー日本代表のエンブレムとしてもお馴染みですね。こちらでは、日本サッカー協会公認のサッカー御守りも取り扱っており、サッカー関係者やファンの間でもよく知られています。

横浜市港北区師岡町1137
東急東横線「大倉山」駅、徒歩8分
新横浜駅からバス多数有「熊野神社入口」「南谷戸」「港北区総合庁舎前」下車

パワースポットに行く前に

パワースポットに訪れる場合、次のようなことに気をつけると良いとされています。
・パワーストーンを持参する
・神社の鳥居は、真ん中からきちんとくぐる
・晴れの日の午前中が吉
・パワースポットでは、土や葉など周辺の物を持ち帰らない
・次に訪れる人のためにも、マナーは守りましょう
お休みの日や心機一転したい時に、横浜の由緒あるパワースポットで英気を養ってみてはいかがでしょうか。

▲ ページトップへ