横浜の病院

横浜市には市民の健康を支える大病院が、いくつもあります。
全国でも度々問題となっている「患者のたらい回し」を無くすため、横浜市が2011年から力を入れているのが、病院同士を連携させるモデル事業です。
高リスク出産に対応するために、周産期救急病院を市内に作り、妊婦のたらい回し防止にも努めています。

今回は、横浜市内にある総合病院の中でも「全国救命救急センター」に指定されている病院を3つご紹介します。
ご自身やご家族の万一に備え、あらかじめ知っておくと安心です。

横浜労災病院

「地域の医療をリードする、高水準の技術と設備」
「他病院との連携を密にし、患者にとってより優れた環境作り」

診療科目:内科・外科・小児科・心療内科・皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科・歯科・産婦人科など、30科以上
初診受付:平日8:15〜11:00 紹介が必要な診療科もあるため、事前に確認が必要です
アクセス:JR新横浜駅 徒歩10分 (バス有 5番のりば「仲町台駅行」横浜労災病院下車)

横浜市港北区小机町3211
045-474-8111(代表)
http://www.yokohamah.rofuku.go.jp/

済生会横浜市東部病院

「最先端医療を中心に提供する病院」
「患者やその家族、地域から信頼される病院を目指す」

診療科目:内科・外科・小児科・精神科・皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科・口腔外科・産婦人科など、30科弱
初診受付:平日8:30〜11:00 眼科・耳鼻咽喉科・口腔外科は紹介状が必要
産婦人科の初診は完全予約制
アクセス:JR川崎駅または鶴見駅よりバス15分
JR尻手駅 徒歩15分

横浜市鶴見区末吉3-6-1
045-576-3000(代表)
http://www.tobu.saiseikai.or.jp

横浜市立大学付属市民総合医療センター

「県内で初めてWHOとユニセフから””赤ちゃんにやさしい病院””に認定」
「高度な医療とおもいやりの精神をもって、安心・信頼できる病院を目指す」

診療科目:内科・外科・皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科・歯科・婦人科など、20科弱
専門外来は女性医師による「女性外来」、「もの忘れ外来」、「小児禁煙外来」など特色がある。
初診受付:平日8:45~10:30 紹介状が必要
アクセス:京浜急行「黄金町」駅 徒歩10分
市営地下鉄「阪東橋」駅 徒歩5分

横浜市南区浦舟町4-57
045-261-5656(代表)
http://www.yokohama-cu.ac.jp/urahp/

▲ ページトップへ