横浜で受けられる激安ひげ脱毛
2017.01.05

激安で利用できるひげ脱毛

サロンそれぞれでサービスの料金は異なりますが、初回・先着限定で希望部位を無料で受けられるところがあります。このサービスはキャンペーン限定で行われるため、日々細かく各サロンの情報をチェックしていれば、無料でひげ脱毛を受けることができます。
また二ヶ月目から通常料金に切り替わるものの初月が100円ほどのところや、ひげを脱毛する本数限定で1000円ほどと安い料金設定をされているサロンもありますので、とりあえず試してどのようなものか体験してみたいかたにはうってつけのプランです。横浜近辺でも多くのサロンがありますので、探してみましょう。

ひげ脱毛の方法で肌に優しいのは?

ひげ脱毛は多くの施術例があり、技術や料金もこなれてきたこともあり、激安で受けられるサロンも多く普及してきていますし、都会の横浜では最新機器を導入しているサロンもあるでしょう。
施術する際の方法として一番肌に優しいのはフラッシュ脱毛と呼ばれる方法で、部位に光を当てて脱毛していきますが、刺激が少なく痛みもほとんどないのが特徴です。ただし脱毛の効果が弱めでニードル脱毛には劣るため、サロンに通う回数が増えてしまいます。ニードル脱毛を選ぶこともでき、多少痛みは伴いますが、脱毛効果はフラッシュ脱毛よりあるので、回数を減らすことができます。

支払い方法は都度払い・月額制どちらがよいか。

横浜では激安のひげ脱毛サロンが軒を並べていますが、激安とはいえ通っていればそれなりの費用が掛かってきます。支払いは都度払い・月額制のどちらかを選べますが、どちらにも一長一短があります。都度払いは月に一回程度しか通わなかったり、大事な用事や会議がある時のみ利用したい方向けで、一回に掛かる費用は月額制より若干高くなります。
一方月額制であれば決められた回数内で毎月通うことができますし、都度払いに比べて料金を安く抑えられる利点があり、毎日ツルツルのヒゲ無し状態でありたい営業マンに向いているプランといえます。

気をつけておきたいポイント。

サロンごとに行われているキャンペーンに乗っかって、股がけしてサロン歩きするのもまた都会の横浜ならではの楽しみ方ですが、このサロンにしようと決める際に気になるポイントが通常料金と、「交通費」になります。ひげ脱毛は最低5回~6回は施術してもらう必要があるので、月1回通うとしても半年は掛かる計算になります。
交通費もその都度掛かりますので、もし電車で数百円掛かるといった場合でも、6回通えばちょっとした額に達してしまうため、近場で通いやすいサロンを選んだ方が疲れませんし、お得といえます。

▲ ページトップへ