ランチ特集
2015.01.21

副都心線の直通運転で再度賑わいを見せている横浜中華街。
中華系のお店は200店舗以上、ランチは500円から高級店まであり、現地で行き当たりばったり見つけようとすると迷ってしまいます。ほどよく下調べしてから行った方が無難でしょう。

◆萬珍樓 (まんちんろう)
明治25年創業、産地に徹底的にこだわった深い味わいと、気配りの行き届いたくつろぎの空間を提供下さいます。一品料理ですと1000円を軽く越えてしまうので、ランチコースで頂くのが賢いのでは。本物志向の方はこちらへ。

◆中華菜館 同發 (どうはつ)
平日ランチが860円からお手軽に食べられる、全ての料理の安定感が光る人気店。伝統を守り受け継がれている叉焼(チャーシュー)は必ずオーダーしたい名物料理。あとは、バイキング形式のものだったり、飲茶、チャーハン、ギョウザ、お粥、スイーツ等、中国料理の粋がつまっています。

日本にいながらにして、「北京、上海、広東、四川」料理を味わえる貴重な場所であり、広大な地域ゆえの食文化の極みを感じうることでしょう。

▲ ページトップへ